母の日にプレゼントはいらないと言われたけど本当にあげなくていい?

Thank you

5月の第二日曜日は、母の日ですね。

母の日に常日頃に中々言えない母親に、感謝の印として何かプレゼントを考える人も多いのではないでしょうか。

ところが母親から、

「母の日は何もいらない」

と言われてしまい、困惑してしまう事もあります。

本当に何もいらないのか、でも日頃の感謝として何かしてあげたいという気持ちもありますよね。

本記事では、母の日にプレゼントはいらないと言われてどうしたらいいか?についてお伝えします。

スポンサーリンク

母の日にプレゼントはいらないという母親の心理は?

母親から母の日のプレゼントはいらないからね、と言われてしまって困惑したり、ちょっとムッとしてしまう事ってありますよね。

子供の立場からすれば、年に1度ぐらい母親に感謝の気持ちとして、何かしてあげとようとしているのに!と思ってしまうかもしれません。

でも母親としては、やっぱり親の立場として色々思って言って来る事もあります。

まず母の日にプレゼントはいらないという、母親の心理としては

 ・子供にお金を使わせるのが忍びない 

 ・欲しい物はあるけど、それを口にするのはちょっとな・・・と思っている 

 ・本当に特に欲しい物がない 

などなど母親によっても色々考えがあるので、これ以外にも理由はあると思いますが、

大きく分けてこれらの理由が多いと思います。

もし子供が結婚していたら、自分の為にお金を使わなくていいから自分達の為に使って!というのもあると思います。

例え子供が社会人になっても母親からすれば子供である事に変わりはないので、お金の心配をしてくる事もあります。

自身も母親に母の日のプレゼントを渡したら、その場では何も言わなかったんですが、

後で温泉旅行中に「こんな高いプレゼント来年からいらないからね!」と言われ、

ムッとしてしまった事がありますw

その時は、2万円を超えるバッグをプレゼントしました。

自分としては、もういい大人だしこれぐらいは・・・という感じでしたが、

でもやっぱり金額が大き過ぎていくら子供からの母の日のプレゼントでも、母親からするとちょっと重かったようです。

つまり母の日のプレゼントをいらないと言って来る母親の心理として、やっぱり第一に子供の心配や気遣いがあるんですね。

もし母親から母の日にプレゼントはいらないと言われても、これは母親なりの優しさなんだと思ってあげるのも、母親への気遣いとなるのかもしれませんね。

やっぱり母親への感謝を伝える、または表す日が母の日ですので、

母親が喜ぶ形で母の日に感謝の印として、何かしてあげるのが1番母親が喜んでくれる事になると思います。

母の日は何もいらないと言われたら?

もし母親から母の日は何もいらないと言われてしまったら、本当に何もいらないのか悩みますよね。

スポンサーリンク

前章でもお伝えしましたが、基本的には親としての気遣いから来ているものが多いです。

でも実際に、母の日には何もいらないと思っている母親も一定数いるのも事実です。

本当に母の日に何もいらないと思っている母親へは、どうしたらいいかもお伝えしますね。

母の日にプレゼントはいらない!という言葉の裏返しには何がある?

母の日にプレゼントはいらない!という母親ですが、本当にいらないのか見極める必要はあります。

何せ高過ぎるバッグは気を使わせてしまったので、じゃあ手頃な物で母親の希望の物をと思って翌年の母の日は、何が欲しいか聞いたんですね。そしたら、

「焼肉!!」

と即答してきて、焼肉かよ!となった事がありますw

その時に思いましたが、やっぱりプレゼントはいらないと言いながらも、母の日に折角の子供からの気持ちは欲しいと思うのも母親としてあるんですね。

母としては、プレゼントはいいけどその気持ちは嬉しい!と内心喜んでいる所もあります。

勿論うちの母親のように、遠慮なく欲しい物(欲)を言って来る母親もいるので、

実母であれば、「じゃあ何が欲しいの?」と聞いてしまってもいいと思います。

本当に母の日は何もいらないと言って来る母親には

母の日は、本当に何もプレゼントはいらないと母親が行って来た場合、本当に母の日には何もしないというのもありだと思います。

肝心なのは、母の日には何もしないんです。

母親への感謝を母の日に拘る必要はありませんし、後でプレゼントを渡すという方法でもいいです。

ちょっと意地悪かもしれませんが、そこで母親の反応を見てみるのもいいと思います。

本当にいらなかったのか、本当は何か期待していたのか言動に出て来ると思います。

もしそこで母親が「本当は母の日にちょっと期待していたんだけど」というような言動をしてきたら、

こうなると予め用意しておいて、サプライズ的に渡す形になります!

そしてもしお母さんが何も気にしていないようだったら、今回はすでに用意してあるので、

「遅れたけど母の日のプレゼント用意したから!」

とプレゼントしてあげてください。

プレゼントはいらないと思っていても、気持ちは喜んでくれると思います!

そして翌年からは、母の日はプレゼントせずに、別の形で感謝の気持ちを伝える形にするのがいいです。

母の日にプレゼントはいらないと言われた場合のまとめ

母親としては気遣いで言っているつもりが、子供としては困惑してたり、

子供としては喜んでくれると思ってやっている事が、母親に気を使わせていたり、

このすれ違いが難しいですね^^;

もし母親の言動にムッとしてしまう事があったとしても、自分も今まで散々ワガママを母親に言って来た訳で、

母の日ぐらい母親のワガママを全て受け入れてあげるのも、母の日の労いになるんだと思います。

母親へ感謝の気持ちを伝えるプレゼントは、何も物だけではないので、

とにかくこっちとしては、母の日に日頃の感謝を表したいというのを母親に伝えるだけにしてみるのも、

母の日でのお母さんへの感謝と労りとなるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする