母の日義母が迷惑なら何もしない方がいい?どんな物なら喜ばれる?

仲良し嫁姑

母の日のプレゼントは、結婚した主婦の方だと実母だけでなく、義母へのプレゼントを送る方もいます。

前回の記事では、姑との関係があまり良くない場合の母の日のプレゼントをやめた方がいいか?についてお伝えしました。

母の日義母にやめたいけどあげるべき?プレゼントをあげない選択肢は

今回は義母との関係が良好だからこそ来る、母の日の悩みについてです。

義母と仲が悪い訳でなくそれなりに良好な関係であれば、母の日に感謝の気持ちとしてプレゼントも出来ます。

ただ、やはり義母へのプレゼントはいくら仲が悪くなくても、実母よりも気を使うのも事実としてありますよね。

 喜んでいるように見えるけど、本当は気を使って喜んでいるように見せているだけじゃないか・・・ 

 義実家に行くと、所狭しと今まで自分が送ったプレゼントが飾ってあって、実は処分に困っているんじゃないか・・・ 

など、義母だからこそ心配になって来る事もあります。

本当は旦那さんがプレゼントすればいいんですが、あまりそういうのに乗って来ない男性が多いのも事実。

嫁姑という微妙な関係だからこそ起こる、母の日の義母へのプレゼントについてお伝えします。

スポンサーリンク

母の日に義母に気を使わせているなら何もしない方がいい?

母の日のプレゼントを義母に送って来たけど、本当は迷惑に感じてしまっているんじゃないか?と感じてしまう事もあると思います。

義母によっては、「母の日は何もいらないよ~」と本心か嘘かわからない事も言って来る事もありますし、逆に余計悩む事にもなりますよね^^;

義母との関係が良くなければスパッとまでは行かなくても、もう何もしない!と決める事も出来ます。

でも関係は良好で、義母へも感謝の印として母の日のプレゼントをしてきたら、簡単に今年から何もしないとは中々決めれませんよね^^;

旦那はあまり気にしなくても急に何もしなくなるのは、嫁という立場からするとちょっと・・・という事もあると思います。

人によってはあからさまに嬉しくなさそうにするお姑さんもいるでしょうが、そもそもそういう義母だったら最初から関係は良くはならないですよね。

もし母の日に今まで送ってきた義母へのプレゼントが、明らかに喜んでいないようであれば旦那さんと相談して、今年からは母の日は何もしないと決められてもいいと思います。

必ず旦那さんと相談して、旦那の口から義母へ伝えて貰ってください。

やっぱりいくら関係が良好であっても急に何もしないとなると、義両親も寂しくなる可能性があります。

なので角が立たないようにする為にも、自分が全面に出ず旦那さんと話し合って言ってもらうのがベストです。

そして、義母が気を使っているのでは?、本当は迷惑に感じているのでは?と、ただ何となくそう思っているだけなのであれば、今まで通り母の日にプレゼントしてあげて大丈夫だと思います!

母の日義母にはいつまで続けたらいい?

母の日はそもそもいつまで続けたら?と疑問が出る事もあります。

義母だと尚の事いつまで続ければいいのか、悩む事もあります。

基本的に母の日に限らず、こう言った記念日のプレゼントはいつまでというのがありません。

自分がやめたいと思った時が、辞め時になると思います。

プレゼントは気持ちとして送るものですし、母の日は母への感謝の気持ちを伝える日なので、義務や惰性で贈り続けるのもしんどくなります。

でも決して義母との関係が悪い訳でなければ、あなた自身がやめたいと思うまで母の日のプレゼントを続けられてもいいと思います!

そして続けていくには、やっぱり自分が無理しないものを送るのがいいです。

無理に高価な物や、あれこれ悩んで毎年決めるのが大変であれば、母の日のプレゼントを決めてしまうなどがいいです。

実母や義母との関係が良好でも、毎年となるとやっぱり大変ですよね。

経済的にも負担になって来る事もあります。

いつまで続けたらいいという明確な答えがないので、母の日が負担にならないようにあなたが無理しないのが1番です。

スポンサーリンク

義母に気を使わせない母の日に喜ばれるプレゼントは?

もし義母に気を使わせてしまっていると悩んで迷っているとなると、義母に気を使わせないプレゼント選びが必要になりますよね。

母の日は何もしない方がいいのかと悩むものの、やっぱりな~とその後の事を色々考えてしまうと思います。

おそらく義母との関係が良好で母の日を悩んでいるとすれば、そんなに欲しがりな義母でもないと思います。

そこで義母への母の日で、毎年送っても気を使わせないプレゼントを紹介します。

義母に気を使わせないプレゼントを選ぶ前提として前章でもお伝えしたように、まずは送り主であるあなた自身が負担に感じないプレゼントにする事です。

義母のことばかり考え過ぎて自分が負担に感じてしまうと、それも母の日がしんどくなってしまいます。

母の日はカーネーションが定番ですが、最近では枯れないプリザーブドフラワーも人気です。

特に生け花は世話や処分が大変だったり、枯れて母に気を使わせてしまうという理由から選ばれる事も多いです。

でも今回のような場合はプリザーブドフラワーは止めた方が無難です。

義母に気を使わせてしまう理由に、ずっと家に残ってしまって扱いに困っているのではないか?というのがあります。

プレゼントしてもらった反面、下手に仕舞えずにずっと飾ってあるというケースもありますよね。

毎年となると、どんどん増えていってしまいます。

なので、こういう場合は生け花の方がいいです。

花束ではなくカーネーション1本でいいと思います。

そして大事なのが、1本のカーネーションにメッセージカードや電話で感謝の気持ちを伝える事です。

1本であれば、枯れた時も義母への負担も減って片づけも楽ですし、メッセージカードもあれば義母も喜んでくれます。

カーネーション以外であれば、5月は新茶の季節なのでお茶のプレゼントもおすすめです。

お菓子などは好みがあったりしますが、お茶であればそこまで嫌う人も少ないです。

お茶のティーパックであれば義母自身が全部飲まなくても、お客用にする事も出来ますしおすすめです。

勿論これにもメッセージカードを付けて渡されるといいと思います。

そして完全に物でのプレゼントではなく、感謝のメッセージを伝えるプレゼントもいいと思います。

メッセージカードや電話でもいいんですが、ちょっと凝ったものならビデオレターもいいと思います!

旦那と2人か家族全員で義母への感謝の気持ちを伝えるビデオを撮って、旦那に送ってもらえば義母は喜んでくれると思います。

気を付けなければいけないのは、必ず旦那を登場させることです。

子供と2人だけのビデオレターだと、「あれ?息子は?」となってしまいます。

義母にとってはやはり旦那さんが実の子供なのでもしビデオレターを撮る時は、旦那さんと2人か家族全員での方が無難です。

スマホやデジカメがあれば簡単に撮れるので、少し面倒ではありますがコストがほとんど掛かりません。

それに物として残らないので、義母に負担を掛ける事がないのもメリットです!

基本的に物ではなく感謝の気持ちを伝える事に比重を置くと、義母の負担も減って尚且つ喜んで貰えます。

そして物の比重を徐々に下げていくと、いざ母の日は今年から何もしないと決めやすくもなっていきます。

義母への母の日まとめ

嫁姑問題というように、決して義母との関係が悪くなくても母の日は悩んでしまう方も多いです。

もしこれ以上は迷惑だなと感じる時は、旦那さんと相談して母の日を何もしないと決めるのもいいと思います。

辞めると関係が壊れる可能性があれば、まずは自分が負担に感じないと思うプレゼントを考えられて、

そこから義母に気を使わせないプレゼントを選んでください。

今回紹介したものが少しでも参考になればです。

母の日のプレゼント花以外のおすすめと義母にも贈るものは何がいい?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする