ゴールデンウィークに断捨離と大掃除をするコツを紹介!

リビングルーム2

今年は10連休と長いゴールデンウイークになります。

そしてゴールデンウイークは年末年始、お盆の連休に比べて1番動きやすい連休になります。

どこかに旅行に行ったり遊びに行くのも勿論楽しいですが、GWはどこも人が一杯で外出は億劫に感じる人が多いのも事実。

でも折角の大型連休、今年の10連休のゴールデンウイークを利用して家の大掃除や断捨離を行ってみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

ゴールデンウィークに断捨離や大掃除をするメリットは?

ゴールデンウイークは、1番遊びに行くのに適した季節です。

お盆は真夏で暑過ぎますし、年末年始は寒いですね。

ゴールデンウイークは気候が暑くも寒くもない季節で、1番出掛けやすい連休になります。

つまり行動がしやすい季節になるので、家の大掃除や断捨離をするにも向いているんですね。

寒い年末年始の大掃除は、寒くてかなり億劫になります。

それに寒いから窓も開けたくなくて換気も難しいですし、寒さを我慢して窓を開けていたら寒すぎて大掃除所じゃなくなってきますし。

お盆の連休は逆に暑過ぎてやる気が起こりません。

ちょっと動いただけで汗だくになりますし、エアコンがない場所の掃除や断捨離は大変です。

この暑くもなく寒くもないゴールデンウイークの気候が、大掃除や断捨離をする上でやはり1番のメリットになります。

そしてもう1つは梅雨対策になります。

梅雨で1番心配なのがカビの発生ですが、ゴールデンウイークに大掃除をして埃や汚れを取っておくと梅雨のカビの発生を抑える事も出来ます。

断捨離も行えば6月の衣替えもしやすくなりますし、何より不要な服の断捨離をしておけばクローゼットのカビ対策にもなりますね。

断捨離と掃除の違いについてはこちら

断捨離とは何か?掃除の違いと失敗しない為の3つのポイント

そしてゴールデンウイークはその年にもよりますが、大型連休になるので計画的に大掃除や断捨離をする事が出来ます。

大掃除や断捨離は1日でやろうとするとかなり大変です。

それに断捨離は短時間で勢いでやってしまうと、後で捨てなければよかった・・・と後悔する事にもなります。

なので時間の余裕があるゴールデンウイークを利用して行うのがいいんですね。

特に今年のゴールデンウイークは10連休もあるので、特に予定などがない方は家の大掃除や断捨離をしてみてはどうでしょうか。

ゴールデンウイークは家族が家にいる時間も多いので、家族と協力して家の大掃除をする事もメリットです。

スポンサーリンク

断捨離と大掃除をするコツは?

断捨離と大掃除をする時は、最初に断捨離から行う事から始めるといいです。

断捨離をして家にある物を減らしてから大掃除をした方が、物が減っている分掃除もしやすくなります。

そしてもう1つの理由として、大掃除をする時って服が汚れますよね?

あまりお気に入りの服で大掃除ってしたくないものです。

そこで先に服の断捨離を行う事で、捨てると決めた服を大掃除をする時用にする事が出来ます。

そしてゴールデンウイークで行う場合、GW前半を断捨離、GW後半を大掃除という具合に分けてやるのがコツです

断捨離も大掃除も1日でやると大変なので、断捨離に2~3日、大掃除に2~3日という感じで分けてやるのがいいです。

今年の10連休もあるゴールデンウイークであれば、断捨離と大掃除を行っても残りの休みでのんびりも出来ます。

断捨離を始める時は、まずは何を断捨離するかを決めておくといいです。

例えば初日は服と靴、2日目は本とDVD(ビデオテープ)、3日目はキッチン用品や食器類などという感じです。

因みに本格的な断捨離を始めると、例え10連休のGWでも時間が足りなくなるので、あまり気合を入れ過ぎない事も大事です。

あくまでお試し的に、ゴールデンウイークにプチ断捨離をやってみようぐらいの気持ちでやるのがコツです。

要らないものをとことん捨ててやろう!ではなく

 ・物の量が100としたら70にする 

 ・何これ?と思った物は捨てる 

 ・いつか使うかもではなく、これは使うという物を残す 

 ・残したものは使う 

 ・迷ったらすぐに判断しないで保留する(そのまま仕舞わない) 

こちらも参考になればです。

年末の大掃除は断捨離から!部屋のどこから始たらいいかコツなども紹介

その後に大掃除ですが、大掃除もやる場所を決めてからやるのがコツです。

例えば大掃除初日はトイレとお風呂場などの水回り、2日目はクローゼットや押入れ、3日目は寝室や居間など。

逆に1日で終わらせようとするのは、折角のゴールデンウイークにやる意味がないですからね(笑)

それに日を分けてやる事で、1か所を掃除する時間が確保出来るので、徹底的に掃除をする事が出来ます。

そして断捨離と大掃除が終わると整頓する事になりますが、収納する時も何も考えず仕舞うのではなく、

 ・同じジャンルの物同士で仕舞う 

 ・パッと見て分かりやすく、見やすく仕舞う 

 ・どこで使う物かを考えて、その物があったら便利な場所に仕舞う 

ここまでやると、家の中もすっきりと綺麗になっているはずです。

どこにも出掛けなくても綺麗になった家を見たら、かなり有意義なゴールデンウイークだったと感じる事が出来ます。

ゴールデンウイークに断捨離と大掃除まとめ

季節としても断捨離や大掃除がしやすいゴールデンウイーク。

誰かと旅行に出掛けたりBBQなどを楽しむのもいいですが、ゴールデンウイークに断捨離や大掃除をして気持ちを新たにするのもいいですよ。

掃除をする、物を捨てるというより、自分が快適に過ごせる空間を作る為に、ゴールデンウイークを活用してみてはいかがでしょうか。

年末の大掃除は断捨離から!部屋のどこから始たらいいかコツなども紹介

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする