父の日のプレゼント無趣味の父親への選び方と喜ぶおすすめのものは?

Thank you2

毎年6月の第3週の日曜日は父の日ですね。

母の日に比べて忘れがちになっていまいますが、何もあげないと父親も寂しいはずです。

でも父の日のプレゼント、父親が無趣味で何をプレゼントしたらいいか悩む事も多いのではないでしょうか。

一応父の日は黄色のバラを贈るという風習があるようですが、日本ではあまり馴染みがありません。

父の日のプレゼントに何をあげたらいいか、無趣味なお父さんに贈るプレゼントが思い付かない方に少しでも参考になればです。

スポンサーリンク

父の日のプレゼント無趣味の場合は?

父親が無趣味だと、何が好きなのかの判断がし難いですよね。

趣味の1つでもあれば、そこから父の日のプレゼントを考えやすいのに・・・と思ってしまいます。

そんな時は、まずお父さんに直接リサーチを行ってみてください。

直接何が欲しいかを聞いてもいいんですがもう1つ、本当に父親が根っからの無趣味だったかを聞いてみるんです。

若い時は趣味はあったけど結婚して子供も産まれて、趣味に使う時間もお金もなくなって止む無く無趣味になったお父さんも多いです。

父の日のプレゼントを考えていて・・・と言ってしまうと父親も遠慮してしまうかもしれないので、さり気なく昔やっていた趣味やハマっていた事がないかを聞いてみると意外と出て来ます。

昔を思い出して、嬉しそうに色々話してくれるかもしれません。

上手く引き出す事が出来れば、そこから父の日のプレゼントの候補が一気に絞り込めます。

もしお父さん本人に直接聞きにくいようであれば、お母さんに聞いてみるのもいいと思いますよ。

そして本当に父親が根っからの無趣味だったらお手上げかとなると、決してそうではありません。

 むしろ無趣味という事は、特に強い拘りがないという事にもなるのでプレゼントを好きに決めていいという事にもなります。 

僕もそうですが、男って趣味の事になると色々好き嫌いがあって拘りが強くなります。

お父さんに趣味があっても変に拘りが強いと、返ってプレゼントを選び辛い事もあります。

完全に無趣味の場合は父親の好みを知るよりも、嫌いな物を調べてそれ以外をプレゼントするという形を取った方が簡単になります。

子供が自分のために選んでくれたプレゼントは父親としては嬉しいものなので、父親が無趣味なら嫌いな物以外なら何をプレゼントしてもいいと考えてしまうのもいいと思います!

父の日のプレゼントの選び方

父の日のプレゼント、父親が昔からの無趣味の場合は趣味関連から選ぶ事が出来ないですよね。

僕の父親も昔は趣味だったゴルフも体を壊してからやらなくなってしまい、今では無趣味になってしまって毎年悩みます。

そんな無趣味の父親へのプレゼントの選び方ですが、僕が今まで父親にプレゼントしてきて思ったのが、父親は母親より変化球なプレゼントは好まない傾向がありました。

父親の年代や好みにもよりますが、基本的に男性はあまり変わり種のプレゼントより、定番とされているプレゼントの方が喜びます。

そして無趣味な父親のプレゼントの選び方は、日常で使える日用品か、仕事で使える実用品から考えると選びやすくなります。

無趣味であっても生活や仕事で欠かせない物、もしくはあったら便利だけど自分で買っていない物ってあります。

特に仕事でも使える物だと、直接その仕事に関係のない物でもいいのです。

例えばハンカチやタオルは日常でも使えますし、職場でも使えますよね。

よくハンカチなどはスーツを着たサラリーマンのお父さんへの定番とされていますが、昼食前やトイレに行けば必ず手を洗うのでハンカチはどんな職業でも使える物です。

もし父親の仕事の内容をそれなりに把握しているのであれば、その仕事に関連する物を選んであげてもいいですし、ざっくりとしか知らなくても職業に関係なく使える物を選ぶといいです。

ただ、どうしても父の日のプレゼントが決まらない・・・という方は、その年だけギフト券を贈ってやり過ごす事もありだと思いますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JCBギフトカード/1,000円券/商品券
価格:1110円(税込、送料別) (2019/3/8時点)

楽天で購入

これは僕が実際にあげたプレゼントで、父の日のプレゼントが中々決まらない時があって、急遽JCBギフト券を贈りました。

でも後で母親から聞いたら、自分である程度好きな物が買えると父は喜んでいたようです。

流石に毎年ギフト券では味気ないですが無趣味なお父さんには、今年の父の日のプレゼントは自分で選んでね!と丸投げしてしまう年があってもいいと思います(笑)

スポンサーリンク

父の日のプレゼント父親が喜ぶものは?

前章でもお伝えしましたが、父親は日常や仕事でも使える実用性のあるものが好きです。

でもこれにもうワンクッション加えると、無趣味な父親であっても、さらに喜ぶプレゼントになります。

それはやっぱり気持ちを伝える事です。

父親って母親よりも会話する事も少なくなって、どちらかと言うと敬遠されがちになってしまいますね^^;

 だからこそ、父の日くらい普段の感謝やちょっとした気持ちを伝えると父親にとっては凄く嬉しいプレゼントになります。 

僕は以前は、これでいいかという感じで簡単に父の日のプレゼントをしてましたが、やはり反応は今一つでした。

父からすると、適当に選んできたなというのが何となくわかるんでしょうね^^;

そして実際に今までプレゼントした中で、1番喜んでいた父の日のプレゼントは腕時計した。

腕時計は父の日の定番のプレゼントですが、選んだ理由は前章でもお伝えしたように普段でも使えるし、仕事でもあれば便利だろうなと考えたからです。

実際にそれまで腕時計をしていなかった父親でしたが、プレゼントした腕時計は仕事に行く時は着けて行っています。

因みにこの時贈った腕時計は1万円代の物で、腕時計としてはそんなに高級な方ではありません。

むしろ50代以上の父親が着けるには、少し安過ぎるぐらいかもしれませんね^^;

でも父親としては値段云々ではなく、そうやって自分の為に考えて選んで父の日にプレゼントしてくれた事が嬉しかったようです。

つまり定番のプレゼントであっても、何でそのプレゼントを選んだのか、その気持ちが伝われば父親は自分の事をそこまで考えてくれていたと嬉しくなるんです。

直接伝えるのが照れ臭かったら、メッセージカードやラインやメールなどで伝えてもいいです。

これは父親が無趣味であろうと多趣味であろうと関係なく、喜んでくれるプレゼントになります。

堅苦しい言葉にする必要もなく、ただ一言「ありがとう」でもいいので、プレゼントと一緒に自分の気持ちを伝えてあげたらいかがでしょうか。

父の日に無趣味の父親へのプレゼントまとめ

父の日のプレゼントは、父親が無趣味であっても喜ばせるプレゼントをする事は十分可能です。

普段の父親の言動や仕事内容からいくらでもヒントが出ますし、お母さんに昔何かしら趣味があったかをリサーチしてもいいと思います。

そしてどんなプレゼントをするにしても、父が1番喜ぶプレゼントは子供の気持ちなので、是非父の日だけでも自分の気持ちと一緒にプレゼントされてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする