初めてのキャンプで失敗しない為に 初心者がテント選びと設営をするコツは

キャンプブームで、最近キャンプを始めたという人は多そうです。

初めてのキャンプに行きたい!

でも初心者がいきなりキャンプをするのは、少しハードルが高く感じますよね。

上手くテントを張れなかったり、設営にもたついてたりするとそれだけで疲れてしまいます。
ソロならまだいいですが、家族や恋人と一緒だった場合それが原因で萎えてしまって、全然キャンプを楽しめなくなるなんて事もあるかもしれません。

特に相方と初めてのテント泊をする時は、高確率で失敗する可能性があるので、そうならない為に自信の体験も含めた事前準備のコツと、特に初心者にとってネックになるテントにクローズアップしてお伝えします。

スポンサーリンク

初めてのキャンプで失敗しない為に

初めてのキャンプを計画した際にまずはどうしたら楽しくキャンプが出来るか、それがわからないと思います。

最初に揃える道具としては

テント、タープ、ランタン、椅子、テーブル、シュラフ(寝袋)、BBQグリル、インフレーターマット

最低限これだけあれば、キャンプは出来ると思います。

そしてまずは、初めてのキャンプをする時は、あれもこれもやろうとしない事です。何故なら無駄な時間が掛かってしまいます。この無駄な時間が、イライラさせてしまう原因なんですね。

BBQもしたい、調理道具を使って色々アウトドア料理を作りたい、薪割りをしたいなど。

キャンパーのブログや動画などを見ていると、色んな事をやっていて楽しそうに見えるんですが、初心者がいきなりそれと同じ事をしようとしてもまず失敗します。

BBQをやる場合は本番のキャンプの前に、日帰りのデイキャンプに行って練習がてらやってみるのがいいかもしれません。初めてのキャンプだと、上手く火が熾せないという事もあります。

後は敢えてBBQはやらず、家で使っているカセットコンロでもいいので、料理は簡単に出来る物でやるのもいいと思います。
こういう炭や薪を使わないキャンプでも、十分にキャンプを楽しむ事が出来ます。

そして設営したら、すぐに食べれる惣菜や、パックのお寿司などを買って行くのもおすすめです。やっぱり中々食べる事が出来ないと、人間イライラしやすくなりますからね。

ソロ以外で初めてのキャンプをする時は、とにかく時間が掛かりそうな事はなるべく避けて、少しでも早くくつろぐ空間を設営する事がポイントだと思います。

キャンプ初心者がテント選びをする時のおすすめ

初めてテント泊のキャンプを企画して、これからテントを買おうとしているけど、どれを買ったらいいかわからないという事もあります。

テントはメーカーから様々な種類のテントがあって、人数やキャンプスタイルなんかでも変わってきますので、どのテントが合っているかは人それぞれになる場合が多いです。

スポンサーリンク

そこで初心者の人におすすめしたいのが、テントをレンタルしてまずはやってみる事です。テントをレンタルしているキャンプ場は当然有料になりますが、
キャンプ場によってはその場で設営の仕方を教えてくれたり、すでにテントが張ってあるとこもあったり、管理人もいて設備も整っていますので初心者でもやり易いキャンプ場です。

まずは購入前にテントをレンタルして、テント泊がどんな感じかを試してからテントの購入をした方が、自分のスタイルにあったテントを見つけやすいと思います。

そういうキャンプ場が近くになくてテントを購入する場合は、1度キャンプ専門のアウトドアショップに行って、テントを見てみるのもありです。ショップのスタッフから直接説明も聞けますし、その場でテントの設営を実演してくれたりもします。

そして購入はアウトドアショップ、ネット注文どちらでもいいんですが、ネットで注文する場合はメーカー不明のテントは注意が必要です。

これは自分がそうだったんですが、こういうテントは安い物が多くて値段的に買い易いんですけど、説明書が入ってなくて当然初めてのテント張りだったので、設営にかなり手間取りました。

最後にテントを選ぶポイントとしては、テントの説明に記載されている収容人数は-1と見るのがいいです。

例えば4人用とあったら、-1人で大人3人がベストの大きさという具合です。実際テントを張って中で寝てみると、収容人数より窮屈に感じます。

1人分大きめのテントを選ぶのがコツです。

キャンプ初心者でもテントを早く設営するコツは

テントを初めて張るので不安・・・というのがありますよね。特に、一緒にいく相方の前で失敗したくない!という人もいるかもしれません。

初めてのテント張りの時は、キャンプ場でいきなりぶっつけ本番ではやらない事です。説明書があるから大丈夫と思ってやると、思ってた以上に手間取ります。

なので、キャンプに行く前に1度張る練習をするのがいいと思います。キャンプ場でないとペグダウンは無理ですが、出来る所までやってみましょう。

自分はこれを怠ったが上に、初めてのテントを張るのに1時間以上も掛かってしまいました^^;

そして1度テントを張る事が出来たら、次からは15分ぐらいで出来るようになったので、1度キャンプ前に張ってみるだけでかなり時短になると思います。
最初に面倒を取るか、後で面倒な目に合うかを考えたら、断然前者ですよね。

こんな事をいうとなんですが、テント張り1番のコツは慣れです!

少しでも失敗しない為、相方からヒンシュクを買わない為にも1度テントを張る練習をしてみてください。

まとめ

今回、初めてのキャンプで失敗しない為の準備やコツ、そして特に最初は苦労するテントの選び方や設営の仕方などをまとめてみました。
初めて行くキャンプは最初難しく感じるかもしれませんが、事前の準備をしっかりしておけば初キャンプでも、楽しく過ごせると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする