職場の先輩にいじられて苦手、付き合い方と関わらない様にする返し技

怒り

この記事に辿り着いたという事は、職場の先輩にいじられてストレスが溜まっていあるんじゃありませんか?

分かりますよ、その怒り(# ゚Д゚)

僕も何度そんな先輩に、仕返ししたいと思ったか分かりません!

関わりたくない、関わってほしくないのに会うたびにちょっかい掛けてきたり、いじってきたりして本当に鬱陶しいですよね。

前回は、職場のムカつく同僚との付き合い方についてもお伝えしています。

職場の同僚がムカつく!嫌いだから無視する事の何がダメなの!

今回はそんな職場でいじられる苦手な先輩との付き合い方、そして関わらないようにする為の返し技についてお伝えします。

スポンサーリンク

職場の先輩にいじられるのがもう限界!

相手はちょっとしたスキンシップやコミュニケーションのつもりなのかもしれませんが、やられている側からしたらウザいだけ!っていうのはありますよね。

 冗談のつもりで、こっちの癇に障る事を言って来る 

 仕事の邪魔をする 

 会うたびに絡んでくる 

 手を出して来る 

などなど、職場では先輩という立場を利用した後輩いじめは普通にあります。

大体こういう輩は、自分は先輩だから何してもいいだろ?ぅぇ~い!っていうぐらいのノリでやってきます。

殴ってもいいです(冗談です)

本当に殴らないでくださいね、あなたが悪くなります(笑)

ただ、殴りたくなる程ムカつくのも分かります。

しかも職場の先輩だから無視する事も出来ないし、それが余計にストレスになってしまうというのもあります。

そもそも相手にこんな感情を抱かしている時点で、そんなものはコミュニケーションでもスキンシップでもありません。

ただの暴力です。

こんな暴力を振るって来る職場の先輩に、本気で付き合う必要はありません。

苦手な先輩との付き合い方

苦手な先輩とは、極力距離を置きたいと考えますよね。

まず苦手な先輩との付き合い方は、とにかく絡まれない様に行動する事です。

実は鬱陶しい事に、こういう苦手な相手ほど行動パターンを覚えてしまいます。

どういう事かと言うと、人は好きな人の行動やしぐさがやたら気になりますよね?

それは好きな人に関心があるからです。

認めたくないと思いますが、嫌いな相手にも同じように相手の行動を気にしてしまっています。

勿論、感情は好きな人とはまるっきり逆、関わりたくないからこそ相手の行動パターンを読んで避けようとする訳です。

こういう苦手な先輩も、近くに来たりすると緊張したり、気になって仕事に集中出来なくなると思います。

それだけでもストレスですが、どうせストレスならそれを利用して避けてしまうのも手です。

僕はそれで3か月間、嫌いな先輩と一切喋らなかった事があります。

とにかく相手の行動を読んで、

今の時間だと、たぶんあの辺りで仕事しているなとか、明らかにこっちを見ていても見て見ぬふりをして気づかないフリをしたり、とにかく極力避けてしまうんです。

こっちがこれだけ神経使うのも腹が立ちますが、絡まれるよりマシと考えれば苦手な先輩とかなり距離を取れるようになります。

苦手な相手とはとにかく【話さない】のが1番の付き合い方になります。

苦手な先輩に絡まれたら

どんなに避けていても、やっぱり絡まれる事はあります。

そんな時は、当然まともに相手する必要はありません。

これは実際に僕がやっていた事ですが、目が合った瞬間ほくそ笑んでいました。

とにかく、

( ´艸`)ブッwww

みたいな感じで笑うんです。

理由はなくてもいいです。

なんなら、

相変わらず面白い顔した先輩だなwww

スポンサーリンク

と思いながら笑ってもいいです(笑)

そうすると相手は、

何笑ってんだよ?w

みたいな感じで、聞いてきます。

そしたら、 「いや、何か急に思い出してしまってwww」 みたいな感じで適当に流せばいいです。

とりあえず笑っていれば、相手も拍子抜けしていじられる事も少なくなります。

職場の苦手な人と関わらないようにする返し技

いやいや、そうは言っても言い返してやりたいんですよ(# ゚Д゚)という方もいると思います。

そんな時に使える、苦手な先輩に使える返し技があります。

これが上手くいけば、関わらない様にする事も可能です。

職場の先輩となると、中々無視する事は難しくなります。

それにやっぱり先輩には逆らえないという感情が働いて、中々言い返したりもし難いです。

そんな時の返し技なんですが、これは強い口調で言い返したり、罵倒したりする事ではありません。

ようは、コミュニケーションしなければいいんです。

先輩後輩という間柄だと、どうしても何か返事しないと・・・と考えてしまいます。

これは無意識に働くので、仕方ない事です。

でも、そんな無視するのが難しい相手に使える言葉があるんです。

【あ、そうなんですか】

これを言うと、どんな嫌味を言って来た相手もトーンが下がります。

これは先輩だけでなく、上司にも使える言葉です。

僕は以前、

「あそこに物置かれると困るんだよ!すぐにどけてくれよ!」

と、いきなり怒って来た人がいました。

こちらの話しを聞く事もなく、とにかく怒って言いたい事を言って来たんです。

その時僕が言ったのが

「はあ、そうなんですか?」

でした。

すると相手のトーンが急激に下がって、

とにかく、リーダーに言っておいてくれ・・・

と言ってその場を去って行きました。

この、

あ、そうなんですか

もしくは、

はあ、そうなんですか

と切り返すと、相手は暖簾(のれん)に腕押しの状態になるんですね。

つまり、 こいつに何言っても無駄だわ・・・ と思わせるんです。

しかも言葉のトーンを変える事で、「はあ、そうなんですか?」と疑問系で返すことも出来ます。

上司相手にも何度かこれをやっていましたが、やっぱり最後は怒りのテンションが下がって

「とにかく今度から気を付けてくれ」

と言ってその場が終わって行きました。

これは、常に冗談のつもりでいじって来る先輩にも有効です。

例えば苦手な先輩が「相変わらずムカつく顔してんなww」

と言って来ても、こっちが言い返す言葉は一言

あ、そうなんですか?

これを言ってしまえば、相手は大体しらけます。

しらけさせればこちらの物です。

職場で苦手な先輩と関わらないようにする為には、この暖簾に腕押しの状態を毎回作り出す事で、徐々に絡まれなくなっていきます。

職場の先輩にいじられる時の付き合い方まとめ

今回は実際に僕がやっていた、職場での苦手な先輩との付き合い方や関わらないようにする返し技をお伝えしました。

職場の先輩にいじられるのって、何かとストレスが溜まりますよね。

今回紹介したやり方は当然の事ながら、万人に通用するやり方ではないと思います。

人によっては、怒って来る人もいるかもしれません。

ただ僕がやっていた事は、笑ったり適当に返したりと、言ってしまえば相手の言葉を受け流している事になります。

ムカつく先輩や上司に対して、とりあえず受け流してまともに相手にしないようにしていったのが、今回紹介したやり方になります。

もし、僕が紹介したやり方がダメだったとしても悲観する必要はありません。

相手によって、攻略法が違うだけです。

必ずあなただけの返し技が見つかるはずなので、職場の嫌な先輩と上手く関わらなくていいような付き合い方が必ず見つかるはずです。

職場の同僚がムカつく!嫌いだから無視する事の何がダメなの!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする