ドームテントの設営を1人でも簡単に出来るように張り方解説!

ソロキャンプ風景1

ドームテントは初心者向けのテントと言っても、初見だと張り方がよく分からないですよね。

ノーブランドのテントだと、説明書が付いて来ないテントもあるので、ドームテントの基本的な設営方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ドームテントの設営は慣れれば1人でも簡単!

キャンプ初心者の人で1番ネックになるのが、テントの設営ですよね。

買ったはいいけどテントなんて設営した事ないから、張り方が分からない!とキャンプ場で戸惑う事になります。

説明書があっても慣れてないとイマイチ分かりにくかったり、テントによっては説明書がないテントもあります。

え?っと思うかもしれませんが、僕が買ったテントは説明書が付いて来なかったんですよね(´・ω・`;A)

実はこの辺りが、ノーブランドテントの怖い所でデメリットでもあります(; ・`д・´)

なのでキャンプ場で狼狽えて、四苦八苦したのは言うまでもありません(笑)

いくら初心者の人には簡単だと言われているドームテントでも、初見はやっぱり戸惑います。

そこで説明書があろうとなかろうと、一人でドームテントが設営出来るように写真付きで紹介します。

1度分かってしまえば、簡単に設営出来るようになります!

今回設営したドームテントは、インナーテントとフライシートの2重構造(ダブルウォール)になってます。

スポンサーリンク

まずは道具の確認。

テントやメーカーによって内容物は異なって来る事もありますが、基本的にインナーテント、フライシート、支柱となるポール2本になります。

写真だと右からインナーテント、フライシート、支柱になるポール2本、1番左の短いポールは前室用のポールです。

自分のポールは前室用のポールですが、テントによっては屋根の骨組みになるポールもありますし、支柱になるポール以外何も付いて来ない事もあります。

最初にグランドシートを敷きます。100均で売っているレジャーシートでも代用可能です。

この段階で、テントの出入り口の方向を決めておくといいです。

グランドシートが飛ばないようにペグで固定します。

次にインナーテントを、出入り口にする方向に向けてグランドシート上に広げます。

グランドシートがテントに対して小さいのは気にしないでください( ̄▽ ̄)

テントの大きさを見誤りました・・・

もし風が強い時は、この段階でインナーテントをペグダウンしてください。

ただ4隅全てペグダウンすると逆にやり辛くも事もあるので、僕は出入り口の反対側の2か所をペグダウンしています。

支柱になるポールを繋げていきます。

すぽっとはめ込んでいくだけなので、簡単ですね!

2本のポールを繋げたら、インナーテントの上にクロスするように置きます。

テントの4隅にポールに差し込むピンが付いてます。

そのピンに、ポールをはめ込んでいきます。

ポールを4隅全てのピンに通したら、ポールがこんな状態になります。

ここは少し慣れが必要で、最初はピンがすっぽ抜けたりしてイライラしてしまうかもしれませんが、コツを掴めればすぐに慣れると思います。

因みにですが、このテントは吊り下げ式なのですぐにピンを通してますが、スリーブ式のテントの場合は先にポールをスリーブに通してからピンにはめ込んでいきます。

ポールを起こして、インナーテントに付いているフックをポールに付けていきます。

スリーブ式のテントはスリーブで支えているので、ポールを起こした段階で結構テントの形になりますが、補助用にフックが付いてますので同じようにポールにフックを付けていってください。

全てのフックを付け終わると、完全にテントですね!

ここでインナーテントをペグダウンしていきます。

慣れてしまえば、ここまでで10分も掛からなくなります。

一応ペグダウンしてなければ、この状態でテントの向きを変えられるので、やっぱり出入り口の向きを変えたい場合はここで変更してくださいね。

ここでインナーテントの4隅を完全にペグダウンしていくんですが、その時は出入り口のチャックを閉めておくといいです。開きっぱなしで完全に固定してしまうと、チャックが閉まらなくなる時があります。

このテントは前室のポールが付いているので、それを出入り口のピンに通します。

次にフライシートを被せていきます。インナーテントの出入り口に合わして、フライシートを被せていってください。

フライシートをペグダウンしていきます。

フライシートは4箇所ではなく他にも複数ペグを打つ所があるので、そこもペグダウンしていきます。

全てのペグを打ち終えたら完成です!

このドームテントはノーブランドのテントですが、テントによって多少の違いはあれど、この張り方を覚えてしまえば、どのドームテントもそんなに戸惑う事無く1人で張れるようになります。

ドームテントの設営を1人でも簡単にまとめ

初心者の人だとテントの張り方は、キャンプをする上で1番のネックになるんじゃないかと思います。

僕はドームテントを最初に購入しましたが、説明書が付いて来なくて最初は動画を見ながら四苦八苦しながらの設営でした(;´∀`)

その時は、1時間以上掛かりましたw

ただドームテントは初心者向けのテントと言われるように、凄くシンプルに作られていて、張り方が分かってしまえば1人でも簡単に設営出来るようになります。

ドームテントの設営をする時の参考になればです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする