バイクでのキャンプツーリング用のテントを買ったので試し張り!

どうも、ソロキャンパーの悠です。

ドラッグスターの納車日も決まり、いよいよ本格的にキャンプツーリング用のキャンプギアを考え始めています(^O^)/

昨日の

新ギアを試す為にソロでデイキャンプに行こうとしたら大変な目に遭いました!

の続きで、そのデイキャンプで試した新ギアの1つに、バイクでのキャンプツーリング用のテントを購入したので試し張りをしてきました!

スポンサーリンク

バイクでのキャンプツーリング用のテントを選んだポイント

僕は今までキャンプカーのジムニーでキャンプをして来たので、あまりテントに拘って来ませんでした。

最初に買ったテントは、210mm×210mmのドームテントで、スペック上は大人3人と子供1人が寝れるテントです。(正直寝た感じは大人2人が丁度ぐらい)

ソロテント1

キャンプギアって1番拘るのがやっぱりテントらしいんですが、僕は正直テント自体にあんまり拘りがないんですw

そもそも最初の頃のソロキャンプなんて、テント持ってなかったですからねw

車中泊してました(∩´∀`)∩

なのでメーカーもどこのテントかわからないこのテントで、ずっとキャンプをして来た訳です!

でもバイクでのキャンプツーリングとなると、そうはいかなくなって来たんですよね(;´∀`)

この唯一のテントは、正直重いしデカいんです。

とてもじゃないけど、バイクに積んでいくのは無理があります。

そこでAmazonで買ったのがこのテント!

このテントを選んだ理由の1つは、何よりその安さ!

なんとたったの2000円です!

たぶんですがAmazonで売っているテントで、1位2位を争うぐらい安いんじゃないかなと思いますw

ここ最近は、ドラッグスターでお金をかな~り使っているので、この安さはかなり重要な購入ポイントになりました!

そしてもう1つ大事なポイントだったのが、コンパクトさです!

持ってるテントと比べても、その大きさは一目瞭然です。

持った感じも非常に軽いです!

テント自体は完全に大人1人が寝るのがやっとの、完全ソロ用テントですが、車と違ってバイクでのキャンプツーリングは基本1人で十分なので、その辺は全く気にしなかったです(^O^)/

そして最後に重要だったのが、見た目が良かったので!

この迷彩柄も購入したポイントでしたw

スポンサーリンク

キャンプツーリング用のテントを早速試し張り!

デイキャンプの1番の目的だった、このソロ用テントの試し張りですが、中身はこんな感じです。

テントとポール2本、そして付属のペグ4本です。

フライシートは付いていない、非常にシンプルなテントですね!

まあ、僕は今まで何度もテントを設営してきているので、こんなの余裕っしょ!

そう思った自分が甘かったですw

説明書が付いていない(´・ω・`)

実は、すでに持っているテントも説明書が付いていなくて苦労したんですよw

これ結構、安いテントの注意点なんですよね!

とりあえず早速試し張りを開始したんですが、

テントの四隅にペグとポールを固定する留め具が付いていて、手前側のとこにポールの先端を入れます。

これ楽は楽なんですが、逆にシンプル過ぎてすぐにポールが外れますw

次に、このテントはスローブ式テントなんですね!

スローブにポールを通して行きます。

僕は持ってるテントが吊り下げ式だったのでスローブ式は初めてだったんですが、ポールを通す時にテントがポールに引っ張られて、何度もぐちゃぐちゃになってイライラしましたw

この辺は慣れないといけないですね( ;´Д`)

後はポールを起こせば、フライシートがないのでほぼ完成!

後は頭の紐をポールに結ぶんですが、

この紐、紙なんじゃないかってぐらいペラッペラなので、結ぶ時は慎重にやらないと千切れますね(;´∀`)

最後に頭に帽子を被せて終わり!

2000円でもちゃんとテントしてます!

しかもなんと、こんな安いテントなのに内側にちゃんと虫除け用のメッシュまで付いてます!

ただ、網目が荒くて小さい虫はバンバン入って来ましたけどね!

まあそこは2000円なんで、付いてるだけでも良しですねw

2000円のテント試し張りした感想

バイクのキャンプツーリング用に買った安いテントですが正直、個人的には寝るだけならこのテントで十分!と思えるぐらい満足してます。

テントに入って横になった感じは、身長190cm-20cmの僕でも十分寝れます!

はい、身長170cm~175cmぐらいまでなら十分、180cmを超えるとたぶん足が突き出すと思いますw

あと試し張りしてみていくつか注意点というか、気になる点もやっぱりありました。

まずはポールが細くて設営する時、折れるんじゃないか!?と思うぐらい不安になります。

でもポールを持ち上げる時、思い切ってグイッとポールを上げないと持ち上がらないので、その辺りの力の匙加減が慣れるまで怖いですね(;´∀`)

テント自体の強度は、張ってるだけでも弱そうなのが分かるので、風の強い日はこのテントは使えないかな~と思います。

後は、これはAmazonのレビューでも見かけましたが、テントの防水はほとんどないと思った方がいいですね。

雨の日に張ったら、ほぼ間違いなくテント内がびしょ濡れになると思います。

雨の日は使わないか、タープを張ってその下に設営をするようにしないといけないですね!

僕はソロキャンプでこのテントを使う時は、バイクのキャンプツーリングとバックパック用に買った、DDスーパーライトタープと一緒に設営しようと思っています!

ただ、雨の日はバイク自体乗らないと思うので、あまり気にしなくていいのかもしれませんね(*ノωノ)

バイクのキャンプツーリング用のテントまとめ

今回買った2代目テントは、材質は値段相応のテントではありますが、個人的には買ってよかったと思います!

まあ、どこまで持つかは分かりませんがw

言い方は悪いですが、使い捨て感覚で使って行こうと思います(^O^)/

ただやっぱりこの迷彩柄は、無骨な感じでカッコいいな~と気に入ってます!

新ギアを試す為にソロでデイキャンプに行こうとしたら大変な目に遭いました!

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする