バイク普通二輪の卒検を受けてきました!果たして結果は・・・

どうも、今日はトラウマ抱えたバイカーの悠でお送りします。

本日、僕はバイク普通二輪の卒検を受けてきました!

そもそも自動車学校に通う事自体、かれこれ10年以上も経過している訳で、しかもトラウマで今まで避け続けてきたバイクの卒検!

緊張しない訳がないだろ~!!!

そんなトラウマバイカーの卒検、果たして結果の方はどうなったでしょうか\(◎o◎)/!

スポンサーリンク

卒検を受けるまでの緊張感

自分で言うのもなんですが、僕は割かし本番には強いタイプです。

今までもこういった試験というものには、結構な高確率で合格しています。

ただ、本番前までは物凄い緊張します!

バイク教習のカリキュラムを全て終えたのが6月8日の土曜日、卒検が決まったのが6月11日の今日です。

この卒検までの3日間、ずっと緊張しっぱなしでしたw

特に自信なかったのが、一本橋(≧◇≦)

卒検で脱輪したら一発でアウトな一本橋は、練習でスタートでドジって失敗する事もしばしばあったので、ずっと不安でいました。

しかも自動車学校の休みの関係で、3日間空いたのがまた不安を煽りましたw

 その間バイクにも乗れないし、練習する事も出来ない・・・  

 果たして本番は大丈夫だろうか・・・ 

そんな不安を抱えながら、僕はバイクの普通二輪の卒検の日を迎える事になります!

スポンサーリンク

いよいよバイク普通二輪の卒検!

卒検本番の当日、自動車学校に到着した僕は受付を済ませ、しばらくロビーで待機。

卒検の検定コースは1コースと2コースがあって、当日まで分からないようになっていますが、前に当日のロビーに貼ってあるからと言われていたのに、

バイクの卒検コースだけ書いてないやないか~い!

\(◎o◎)/!

ちょっと待って!卒検のコースどっち!?と内心慌てて待っていると、しばらくして受付の人に

「今日は1コースです。」

と言われ、バイク教習の部屋に行ってくれとの指示が。

僕は待機中に1コースを覚えていると、検定員の人が来て少し説明を受けました。

検定員からは、とにかく無理しない事!

これを強く言われ、タイムやら減点やら気にしてると失敗するから、とにかく無理せずコースを走り切る事が大切と言われ、それを聞いて少し緊張がほぐれました。

そして検定に使うバイクは3号車と4号車の2台あったのですが、検定員から

乗りやすい方を使って

と言われたので、僕は教習中はずっと3号車で教習を受けていたので、迷わず3号車を選びました。

そして検定員の人は、先に検定所に行っているから準備が出来たら来てくださいと言われ、いそいそと準備をします。

因みにこの日は、僕ともう1人の人がバイクの卒検でしたが、時間がズレてて実質僕1人の卒検でした(´・ω・`)

準備が整い、いよいよバイクを出します!

頼むぜ相棒!

そう心の中で呟いて、僕はバイクを車庫から発進させて、教習所内に走らせました。

やっぱり当日になると緊張しないな~(慢心

でも、ここで異変に気付きます。

今日はやたら頭が涼しいな~(´・ω・`)

その瞬間すぐに気付きました!

ヘルメットしてないやんけ~!!!

僕は慌ててバイクを止め、ヘルメットを取りに行きました!

危うく卒検失格どころか、卒検すら受けれない所でしたw

実際ヘルメットの付け忘れなんて初めてです・・・

当日になって緊張しないとか、本番に強いタイプとか思ってた自分が恥ずかしい(*ノωノ)

バイク「全く、先が思いやられるぜ」

おもっくそ緊張しているのが露呈しているのがバレた僕は、気を取り直して教習所内を2周して発着点へ。

コースは、クランク→スラローム→一本橋→踏切→40km→急制動→信号交差点→坂道発進→S字→見通しの悪い交差点→障害物→発着点の順。

そしていよいよ卒検開始!

バイクを走らせた僕は、まずはクランクへ。

ここは難なくクリア。

次にスラロームですが、ここに来てめちゃくちゃ緊張してきました!

スラロームは、完全にタイムを気にせず安全に通過。

そして不安な一本橋。

正直ここで緊張し過ぎて、スタートをあまり覚えていませんw

ただ、一本橋と思わずいつも通りのスタートだと思って発進しました!

何とか脱輪する事なく一本橋を通過。

一本橋をクリアした僕は、一気に緊張が解けました。

次々と課題をクリアし、次に不安な急制動も余裕を残して止まってクリア!

そして最後の障害物へ。

ところが、ここに来て試練が襲い掛かります。

なんと対向車線から教習車と、大型のブルトーザーの教習車が走って来ました。

僕は減速して教習車とブルトーザーが障害物を通り過ぎるのを待ちましたが、それでも障害物を通過してくれず、僕は独断で障害物手前で停車。

障害物がある側が止まる、これは今まで車の運転をしているから普通に出来た事でした。

2台が通り過ぎたのを見て、いよいよ発進!

ゴールは目の前です!

ところがもう1台、トロトロと走って来る教習車が。

発進するタイミングを逃します。

早よ行けや、ボケェ~!!

思わず、そう思ってしまいながら、何とか発着点に到着して卒検終了。

この卒検の間、凄く長く感じた20分でした。

バイク教習の卒検の結果は

バイクを降りた僕は、検定員のいる検定所に呼ばれました。

そこで細かな注意を受けました。

坂道下る時は前輪ブレーキ掛けなくても、グリップ握りっぱなしにしないで、いつでも前輪ブレーキ掛けれる状態にしないと

僕は、はい!と応えましたが、内心

それ今初めて聞いたんですけど~!\(◎o◎)/!

という状態でしたw

教官によって、言う事が少し違うってあるあるなんですかね・・・

因みにスラロームは時間を少し超えて8秒ちょっとで減点、一本橋は7秒以上で課題クリアしてました。

そして検定員から、教室で合否を伝えるからと言われ、バイクに乗って戻りました。

僕が落ち着かずに待っていると、しばらくして検定員が来て、

はい、悠さん合格ね

あっさり言われてしまいましたw

いやいや

ほら、みのもんたのミリオネアみたいに

もっと不安を煽るような、間合いの取り方とか演出とかあってもいいんじゃない!?

なんて思いながらも、正直受かってホッとしました!

僕は最終的にバイクに乗れればいいので、1発合格とかどうでも良かったですが、ただ有給とかの関係上あまり落ちたくなかったのも本音ですw

やっと緊張感から解放されて、テンションが上がった僕(`・ω・´)

ところが喜び勇んで受付に行くと、免許センターでのバイクの免許書き換えは月、水、金なのでという、悪魔の宣告が。

結局、有給取らないといけないんじゃない~!

そのまま免許センターに行く予定だった僕は、完全に出鼻を挫かれましたw

バイク普通二輪の卒検まとめ

過去のトラウマから、ずっとバイクを避け続けて来た僕ですが、何とか普通二輪の免許を取る事が出来ました!

正直言うと、卒検のコースを走り終えた時点で合格だろうなって思っていましたw

バイクの卒検受けて思ったのは車の運転をすでにしていれば、一発で中止になるような事をしない限りは、余程の事がないと落ちないと思います。

こんなトラウマを抱えた奴でも受かったのですから、バイクの卒検は間違いなくクリア出来ます!

はぁ~、これでやっとドラッグスターに乗れる~!

ドラッグスター250をバイク初心者が勢いで購入!でもちょっと問題が…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする