資格試験の勉強方法とコツは?やる気が出ない時の対策も紹介

社会人になってから、資格を取ろうと勉強を始める方もいると思います。

ところがいざ始めてみると、どうやって勉強していいかわからない、効率よく勉強したいというのがありますね。

特に時間の限られた社会人なら、尚更思う事です。

そして続けていくと、徐々にモチベーションも低下して、やる気が出なくなっていきます。

そこで、資格試験の勉強方法のコツと、やる気が出ない時の対策を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

資格試験の勉強の方法は

誰もが資格試験に合格したくて、勉強する方法を知りたいと思いますよね。社会人は時間が限られているので、尚の事間違った勉強方法や、効率のいい勉強方法を知りたいと思います。

それが1年に1度の試験や難関の資格試験なら、毎日勉強をしていく事になります。

まず、そういう資格試験を受けるのなら、今ままでの生活を変える事から始めないといけません。

そもそも、片手間で受かるような試験なら、わざわざこの記事を見てないと思いますので、ここでは敢えて言いますが、

仕事が終われば飲みに行ったり家でゲームしたり、週末は友人達と遊びに行くなど、こういう無駄な時間をなるべく減らして、勉強する時間を確保する事です。

全く遊ぶなとは言いませんが、時間が限られているのなら、まずは時間を少しでも確保する事、ここから始めます。

勉強する方法は、受ける資格によって勉強する内容は変わってくるので、多少の違いは出てくると思いますが、まずはテキスト(参考書)を買って読むこ事をおすすめします。

出来れば、本文の内容に沿った問題と解答とその説明が載っている参考書が良いと思います。

そして理由は後で後述しますが、いきなりボリュームのある参考書ではなく、薄い参考書を買った方がいいと思います。

そして最初は、理解しなくてもただ読む事から始めてみてください。

一通り読んだら2回目、3回目と何度も読み返す事から、始めるといいかと思います。

極論から言うと、万人に合う勉強方法はありません。勉強方法は人によって合う合わないがありますし、何の勉強をするかによっても変わってくるからです。

なのでまずは基本中の基本、教材や参考書を何度も読んで、全体像を把握する事から始められたらいいと思います。

資格試験の勉強のコツとは

資格試験を勉強のコツですが、まずは記録を付ける事です。ノートやメモ帳、スマホのアプリでもいいです。

スポンサーリンク

自分がどこまで勉強したか、何の勉強をしたかを記録する事で、実は勉強した気になっていただけで、そこまで勉強していなかったというのがわかります。

さらに今自分がどの辺を勉強をしているのかも、メモを見ればすぐにわかります。

そして勘違いしている人に多いのは、勉強はインプット(覚える事)が大事だと思いがちですが、実はアウトプット(実践)が大事です。

上記で言いましたが、最初は参考書を読みインプットから始め、2週間から4週間ぐらいしてから問題集や過去問題を始めて、アウトプットしていく事をおすすめします。

アウトプットする為には、インプットする必要があるのでまずはインプットに重点を置きます。

それを、徐々にアウトプットの比率を増やしていきます。

最終的にはインプット3、アウトプット7ぐらいに割合で思って頂ければいいです。

インプットの基礎だけ抑えておけば、残りはアウトプット中に覚えられます。

インプットだけに力を入れるのは、とても非効率的になります。

資格試験勉強のやる気が出ない時は

勉強を続けていくと、最初はやる気もあってモチベーションも高いけど、どんどんやる気が出なくなっていきます。

これはあなたが悪いのではなく、人間なので仕方ない部分でもあります。

特に社会人のように仕事に追われて、自分の時間が確保出来ないとなると、余計に勉強するのが嫌になります。

そこでやる気が出ない時の対策方法ですが、まずは小目標を作ってみてください。

いきなり先の見えない目標を立ててしまうから、モチベーションが下がる原因にもなります。

そして最初は薄い参考書を買った方がいいというのは、ここにあります。

まずは1冊、薄い参考書を1冊終わらせるという小目標なら、目に見える形で目標が立てられる上に、参考書自体も薄いのでゴールも近く小目標を立てやすくなります。

いきなりボリュームのある参考書を買って挫折するより、薄い参考書を買って続ける事が大事になりますからね。

そしてもう1つは、無理しないことです。

例えば眠い時は、まずは仮眠を取ってから1時間~2時間勉強するなどです。

無理してやらないとって思うと、やはりしんどくて苦痛になってきます。

どうしてもやる気が出ない時は無理してやらない、実はこれも継続していく上で大事なことです。

自分も宅建の資格を取りましたが、その時は30分~1時間でもいいから、毎日勉強する時間を設ける事を大事にしていました。

とにかく継続する事が大事ですので、そこを重点に考えられてください。

まとめ

今回紹介した勉強の方法やコツなどは、あくまで参考例の1つですが、その中から自分にあった勉強方法を確立していってみてください。

くどいようですが、とにかく継続しなければ、どんな勉強方法もコツも意味がありません。

継続して初めて分かってきて、自分に合った勉強方法やコツもわかってくると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする