ホワイトデーお返しで彼女へお菓子は何がいい?サプライズと相場も合わせて紹介

3月4日はホワイトデー、世の男性方はバレンタインデーのお返しを考えているのではないでしょうか。

職場や友人から貰ったいわゆる義理チョコなら、そこまで考えなくてもいいですが、彼女へのお返しとなるとそうもいきませんよね。

今回はホワイトデーのお返しのおすすめのお菓子とサプライズ、ホワイトデーのお返しの相場も紹介します。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返し彼女にお菓子は何がいい?

ホワイトデーのお返しで、真っ先に思いつくのがお菓子だと思います。でも何を贈ればいいか迷いますよね。

チョコをそのまま返すのもどうも味気ない感じもしますし、かといってどんなお菓子がいいかもわかりませんよね。

自分の経験では、そのままチョコを贈っても(勿論考えて選びましたが)喜んで貰えました。

でもホワイトデーの彼女へのお返しは、チョコ以外も多いそうですし、その上で何がおすすめかというとマカロンとキャンディーになります。

これには理由があるんですが、贈る物によって意味合いが変わってくるそうです。

贈るお菓子の意味
マシュマロ → 嫌い

クッキー → お友達でいましょう

キャンディー → 好き

マカロン → 特別な人

なんと贈るお菓子によって、こんな意味合いがあったんですね。

何を根拠にこんな意味合いがあるのかわかりませんが、彼女がこれを知っているか分かりませんが、この意味合いを込めてマカロンかキャンィーを贈ってみてはどうでしょうか?

カラフルな色合いだと可愛く出来ますし、おすすめです。

それにマカロンは作ろうと思えば、簡単なレシピもあるので手作りする事もできると思います。

ホワイトデーのお返し彼女への相場は?

もう1つ男性が悩むのが、ホワイトデーのお返しの相場ですよね。

正直義理チョコなら出来るだけ安く・・・なんて考えてしまうかもしれませんが、彼女へのお返しだとそうはいきません。

やはり女性は、明らかに自分の贈ったプレゼントよりも、安くて適当に選んだ物だとがっかりするそうです。

ホワイトデーのお返しで彼女の場合の相場は、大体1.5倍から2倍が目安だそうです。

あくまで目安ですが、少なくとも適当に選んでしまうのは止めておいた方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

女性はそういう所にかなり敏感ですので^^;

お金に余裕がなければ1倍~1.5倍、余裕があれば1.5倍~2倍以上で考えられてはいかがでしょうか。

ホワイトデーのお返しで彼女にサプライズはどんなものがいい?

ホワイトデーのお返しで彼女に、サプライズをしようか悩んでいる方もいると思います。

特に社会人だと、お菓子だけというのも何か味気ない感じがして、お菓子と他にもと考えてしまいますよね。

サプライズとして箱や缶に入ったお菓子を買って、それに手紙にディズニーやユニバーサルのチケットを入れて置いたらどうでしょう。

予めそれとなく旅行の話しをして予定を聞くなど根回しが必要ですが、女性はこういうサプライズはかなり喜んでくれるんではないでしょうか。

こういうサプライズで気にするのは、まだ付き合って間もない時だと重いんじゃないだろうか?と考えてしまうかもしれませんが、物ではなく2人での旅行のサプライズならそこまで考えなくてもいいと思います。

今回紹介したサプライズのやり方は、相場を大きく越えてしまう可能性がありますが、かなりインパクトのあるサプライズになると思います。

確かにお金も使いますが、旅行なので自分自身も楽しめるのが、大きなメリットにもなります。

ただこの手のサプライズで気を付けた方がいいのは、お菓子の箱の中にチケットや手紙を入れてしまうのは止めておいた方がいいです。

人によっては中身を見ないで、そのまま記念に部屋に飾ってしまう場合があります。

なのでお菓子を渡した後にそれとなく渡すか、渡し方も拘るなら少し発見しやすい方法で渡すのがいいと思います。

そして手紙はPCやスマホで作った物ではなく、あなたの直執で書くのがいいと思います。

やはり機械で作ったような文章よりも、あなたの文章で書かれた手紙の方が生きた手紙になって、彼女も喜んでくれると思います。

まとめ

バレンタインデーのお返しとして、ホワイトデーに悩む男性は多いですよね。

無理に高額な物を返す必要はありませんが、社交辞令として返すのと違い本命でお返しする場合は、何かしらのプラスαがあると相手も喜んでくれると思います。

まずは、あなたがどこまでその相手に本気なのか、というのを考えてホワイトデーのお返しを決められたらいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする