チョコを湯煎で失敗しないやり方となめらかに溶かすコツとは?

溶かしたチョコレートに浮かぶハート

バレンタインに、手作りチョコをプレゼントしようと思って、チョコを溶かそうと湯煎したら、思いの外上手く溶けなかった事はありませんか?

手作りチョコって、

「どうせチョコ溶かしてるだけでしょ?」

なんて思っている人もたまにいますが、実際やってみたらチョコを溶かすのは結構難しいし、手間も掛かります。

そこで、チョコを湯煎で溶かす時に失敗しないやり方と、なめらかに溶かすコツを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

チョコを湯煎したら失敗する原因はなんなのか

チョコを湯煎で溶かそうとして失敗する原因は、大きく2つあります。

1つは湯煎の途中に、水(お湯)がチョコの中に入ってしまう事です。

チョコと水は相性が悪いので、水が少しでも入るとチョコがぽろぽろとした感じになってなめらかじゃなくなります。

もう1つは、温度調節を間違っているからです。

チョコは非常に熱にデリケートな食材なので、湯煎の時は温度が高過ぎても低過ぎてもダメです。

チョコを湯煎する場合は、大きめのボウルにお湯を張って小さいボウルにチョコを入れて、湯煎して溶かしていきます。

間違っても直接鍋に入れて、湯煎してはいけません。温度が高過ぎて焦げ付いてしまいます。

チョコを湯煎して失敗した時の使い道は

チョコを湯煎したら失敗してしまったけど、捨てるのは勿体無いしどうにか使い道はないかと思いますよね。

1番手っ取り早いのは、プレゼントとしては諦めて、パンに塗ってそのまま焼いてしまって自分のおやつにします(笑)

失敗してもチョコなので、パンと相性がいいのは間違いないです。

もし、元に戻すのであれば一旦冷蔵庫に入れてそのままにします。

鍋で熱した生クリームを沸騰直前ぐらいまで温め、少しだけ冷めかけたらポロポロチョコを刻んで、生クリームに入れてしばらく放置。

そして、ゴムベラで静かに混ぜていきます。これでなめらかになってきたら成功です。

諦めずにやってみてください。

チョコを湯煎するやり方は

チョコを湯煎した時に失敗する原因を知っておけば、後は湯煎のやり方を押さえていくだけです。

別記事でも書いてますが、チョコを溶かす時は「ゆっくり溶かす事」が前提になります。

スポンサーリンク

これは、チョコを溶かす時はどのやり方であっても、基本になってきます。

チョコを湯煎して溶かす時に必要な物は

 ・大きいボウル 

 ・小さいボウル 

 ・ゴムベラ 

 ・果物ナイフ(無ければ包丁) 

チョコは溶けやすくする為に、果物ナイフで細かく刻んでおきます。

キッチンペーパーを敷いておくと、チョコを移しやすいです。

そして、鍋に沸騰させたお湯を大きいボウルに移します。しばらく冷ましている間に、小さいボウルに刻んだチョコを入れておきます。全部入れずに半分だけ入れます。

60ぐらいになったら小さいボウルを入れ、お湯に浮かせて湯煎していきます。低過ぎても上手く溶けないので、温度調節は大事になります。

この時ゴムベラで、勢いよくかき混ぜてはいけません。チョコが汚くなるし、お湯が跳ねてチョコに入る原因になります。

ゆっくりと空気を抜くように混ぜてください。

ボウルに布巾を被せておくと、全体的に温まって溶かしやすいです。

最初のチョコが溶けたら、残り半分も入れ溶かしていきます。

チョコを全部入れて溶かす事も出来なくはないですが、チョコが多過ぎると失敗しやすくなるので、2回もしくは3回に分けて、少しずつ溶かしていくといいと思います。

チョコを湯煎でなめらかに溶かすコツ

チョコを湯煎で溶かしていくと、思ったよりなめらかに溶けないって事もあると思います。

そこでチョコをなめらかに溶かすコツなのですが、実は混ぜ方にあります。

ゆっくり混ぜるのですが、生クリームを混ぜる時のような混ぜ方をしてはいけません。

ゴムベラをボウルの底に押し付けて、混ぜていくのがコツです。

ぐるぐる混ぜると、余分な空気が入ってしまってなめらかに溶けない原因になります。

そしてもう1つは温度、上述したようにチョコを溶かす時は、熱したお湯を60℃ぐらいまで下がってから湯煎開始ですが、

高過ぎても低過ぎてもダメで、53℃~55℃ぐらいでゆっくりチョコを溶かしていくと、なめらかにチョコが溶けやすいです。

チョコを溶かす時は、とにかく焦りは禁物!です。

チョコを湯銭で溶かすやり方まとめ

湯煎でチョコを溶かすのは、意外と根気のいる作業です。

アニメのように簡単に溶けてくれないので、最初は失敗する事も多いと思いますが、正しく湯煎すれば必ず成功します。

作るのは大変ではありますが、バレンタインに贈った相手が驚くようなチョコレートを、是非作ってみてください^^

>>電子レンジで溶かす方法はこちらから

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする