成人式の振袖レンタルの予約時期と値段の相場は?着付けとヘアメイクも合わせて紹介

今年新成人を迎えられる方、おめでとうございます!

成人式に出席するに辺り、多くの人が振袖をレンタルすると思いますが、振袖のレンタルに悩む事があります。

予約はいつからしたらいいのか?相場はいくらなのか?

着付けは?ヘアメイクは?

など振袖をレンタルする時に、生じる疑問についてお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

成人式の振袖レンタルの予約はいつからがいい?

来年の成人式に向けて、振袖のレンタルの予約はいつからするのがいいのか?という事ですが、多くの場合は、

前年の成人式が終わった、1月下旬~2月に予約をする人が多いようです。

ただ早い人は、2年前から予約をしている人もいて、1年前から予約する店を探しても、いい柄の着物はすでに予約済みだったりする事もあります。

最近は年々新成人の人数も減っている現状もあり、予約そのものはいつでも出来る事も多いですが、気に入った柄や帯や小物などが予約されて、

気に入る物がないという事にならないよう、少なくとも1年前には予約を始められた方がいいようです。

そしてもう1つは、予約が遅いと美容室の1番いい時間が取られてしまっていて、予約時間が早朝4時とか5時になってしまう可能性があるので注意してください。

予約が遅れて、着物は何とか気に入った物があったけど、

帯が・・・

小物が・・・

とならないよう、早めの予約をおすすめします。

成人式の振袖レンタルの値段の相場は?

振袖のレンタルですが、値段の相場は地域差もありますが、前撮り(着付け+ヘアメイク込み)と成人式(着付け+ヘアメイク)で、

平均15万円~25万円が多いようです。

東京近郊だと、これにさらに5万円~10万円高くなる場合もあるようです。

極端に妥協すれば、5万円~10万円でもあるようですが、実際に選んでいると気に入ったデザインや小物にしたいと思ってくると思います。

服やアクセサリーを買う時あれもいい、これもいいとなって迷う事ってありませんか?

スポンサーリンク

それが、一生に一度の晴れの日の振袖となれば尚更です。

値段が高ければいいとは言いませんが、やっぱりこうしたい!というのは出てくると思いますので、20万円前後は思っておいた方がいいと思います。

振袖レンタルしたら着付けとヘアメイクはしてもらえる?

振袖のレンタルをすると、着付けやヘアメイクもセットになっている事も多いです。

その場合は、お店が提携している美容院をお店が手配してくれる事になります。

前撮りもする場合は、写真館も手配してくれます。

着付けは、美容院に来てもらってヘアメイクが終わったらしてもらうか、ヘアメイクをした後にお店に行って着付けて貰う事になります。

因みにセットになっている場合は、あくまで

「着付けもヘアメイクも、全て込みでやりますよ」

というだけで、もし頼める人がいたり自分でやったりする場合は、断っても構いません。

着付けのおすすめ

もし着付け出来る人がいて個人的に頼む事が出来れば、マージンが無い分実は安いです。

最新の流行に沿った着付けは出来ないかもしれませんが、着付けの間違いもありません。

流行に沿うのであればレンタルしたお店に任せてもいいが、着物の事をあまり分かってない人もいて、

着付けを逆にして、死に装束になる事も実際にあるので注意が必要です。

ヘアメイクについて

行きつけの美容院があるのであれば、そちらで頼んでもいいと思います。

ただ予約は別でする必要があるので忘れずに、しっかり対応して貰えるように早めの予約をしておくのがいいです。

自分で美容院のヘアメイクを頼む場合、大体1万円前後は掛かると思います。

成人式の振袖レンタルまとめ

いかがだったでしょうか?

今回は振袖のレンタルについて、予約や相場についてまとめました。

一生に一度の晴れ姿、誰もが満足した振袖を着て、晴れの日にしたいと思うものです。

是非あなたにとって、一生の記念となる晴れの日にしてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする