ホワイトデー会社の人へのお返しの相場とおすすめの物は?

For You1

バレンタインに会社の女性社員から義理チョコを貰い、ホワイトデーになるとそのお返しに悩む男性が多いです。

お返しは要りませんと言われても仕事付き合いもあるので、やっぱりお返しはしないといけないかなと思ってしまいますよね。

恋人や本命の女性へのお返しならまだしも、職場の義理チョコのお返しになると

どんなお返しにしようか?

相場はいくらぐらいがいいか?

そういうホワイトデーの会社の人へのお返しの相場や、おすすめのお返しをしっかり確認しておきましょう!

スポンサーリンク

ホワイトデーの会社でのお返しは必要?

ホワイトデーのお返しは極論から言うと、 したければすればいいし、したくなければしなくていい という事になりますが、

やっぱり会社の付き合いなどもあると思いますので、ホワイトデーのお返しはした方がいいかと思います。

女性側からしたら、お返しは期待していない人もいれば、勿論多少気にしている人もいて様々です。

ただあまり重く考える必要はありません。

会社の義理チョコなのに、ホワイトデーのお返しをわざわざ選んで持って来てくれた!

これだけでも職場の女性達は喜んでくれます。

そもそも恋人へのお返しじゃないので、 「これつまらない物ですがどうぞ!」 ぐらいの感覚でいいんですね。

ホワイトデーのお返しをするなら、人数にもよりますが1人1人配った方がいいと思います。

ただ余程めんどう、あるいは人数が多くて1人1人に配っていられないという場合は、お菓子の詰め合わせを買って来て、 「みんなで食べてください」 と返してもいいと思います。

ただどちらにしても、 「バレンタインのお返しです。ありがとう」 もしくは 「いつもありがとう」 など、感謝の言葉を添えてお返しするといいと思います。

ホワイトデーのお返し会社の人への相場は?

会社の人へのホワイトデーの相場は、元返しか高くても1000円超えないぐらいでいいと思います。

よくホワイトデーのお返しは倍返しか、3倍返しと言われます。

しかし個人的には、これは恋人か本命の人へのお返しの相場だと思います。

この倍返し、3倍返しを会社の人への義理チョコのお返しで毎年やっていたら、お金が勿体無いしかなりの負担になります。

さらに1度それをやってしまうと、毎年それをし続けなければいけなくなるかもしれません。

なので最初から、 【それなりのお返し】 をしてしまうのがいいです。

それこそ、1人500円超えないぐらいに収めてしまうのがいいです。

会社の人へのホワイトデーのお返しは、バレンタインに貰った義理チョコの同額以下、行っても1000以内に収めるようにです!

それにおまり高いお菓子だと、受け取る女性も流石に気を使うので、

「お互いの為に」ほぼ同額のお菓子がいいと思います。

もしバレンタインに高価なお菓子をくれた人がいたら、それは義理チョコではなく本命チョコの可能性があるので、

この基準から外れてしまうかもしれませんが、

会社での義理チョコのホワイトデーのお返しは元返し!と考えていいと思います!

ホワイトデーお返し会社の人へのおすすめ

ホワイトデーのお返し、会社の人へのおすすめは無難にお菓子が1番喜ばれると思います。

そして、やはりチョコレートが1番いいと思います^^

その時期になると、デパートやお菓子チェーン店のシャトレーゼなどホワイトデー専用のお菓子を売っていたりするので、そこから会社のお返しを選ぶと楽です。

特に女性は可愛いお菓子や、チョコレートがやっぱり好きなので、安くても見た目のいいお菓子なら喜んで貰えると思います。

スポンサーリンク

そしてもう1つおすすめは、紅茶です。

女性たちも男性社員からのお返しで、お菓子で一杯になる事を想定して、紅茶のティーパックをお返しとして持って行くと、

お菓子と一緒に飲めて凄く喜ばれると思います。

こちらのティーパックは、紅茶だけでなく緑茶や中国茶など4種類からティーパックを選べます。

2種類用意しておくと紅茶が苦手な人でも飲めますし、お値段もお手頃などでおすすめですよ!

後はお菓子などの甘い物が苦手な人もいるので、ホワイトデーのお返しにハンカチを持って行く人もいます。

ハンカチなら会社での手洗いでも使えて実用性もあって、いいと思います!

ただホワイトデーでハンカチのお返しは、【あくまで会社の義理チョコのお返し】として使ってくださいね。

ハンカチはあなたと別れるという意味合いがあり、本命の人や恋人へのお返しでハンカチを贈ってしまうと、

自分はそんなつもりで贈った訳ではないけど、受け取った側は気にするかもしれません。

ホワイトデーに会社の人へのお返しまとめ

ホワイトデーに会社の義理チョコへのお返しは、面倒だと思う男性も多いかもしれませんが、

それでも自分が選んで持って行ったお返しで喜んで貰えたら、こちらも嬉しいですよね。

バレンタインのお返しというよりは、日頃の感謝の気持ちを込めてお返しすると考えると、

ホワイトデーのお返し選びもやすいのではないかと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする