上司との飲み会での失敗談!気をつける事や立ち振る舞いはどうする?

今日も一日お疲れ様でした

会社の上司や先輩から飲み会に誘われて、断れずに行ってしまう事ってありますね。

自分も先輩から飲みに誘われて、後から上司でもある課長も来ると言われ、かなり戸惑った経験があります。

そして、その飲み会で思いっきりやらかしてしまったんですねw

今回は自身の上司との飲み会での失敗談から、気を付けた方がいい事と、立ち振る舞いについてお伝えします!

スポンサーリンク

上司との飲み会での失敗談!

会社全体での飲み会と違い、上司や先輩から個別の飲み会に誘われる事ってありますよね。

自分も先輩から飲みに誘われて、自分も含めて先輩、上司4人で飲みに行く事になった事があります。

普段は自分は会社の飲み会を断っているんですが、その時は色々あって部署が変わった直後で、その部署で1番自分の面倒を見てくれている先輩だったので断れず、そのまま行く事にしました。

そして、その飲み会で思いっきり失敗してしまうんです!w

実を言うといつもは会社全体での飲み会だったので、自分はその飲み会が、会社の上司や先輩との初めて個別で行く飲み会でした。

なのでその場では全く喋れず、ただずっと飲んでいるだけでした。

一応、店は焼肉だったんですが、率先して肉を焼く事は流石にやっていましたが。

肉を焼くだけ焼いて、ただ飲んでいるだけという状態でしたね。

先輩と上司の3人は仕事の話しで盛り上がっているんですが、そもそも年代が違うのと、自分はあまり仕事の話しで盛り上がるタイプではないので、

全然話しに付いて行けなかったんですね彡(´∀`;●)彡

しかも課長とは色々あった事もあって、気まずいからまた飲んで誤魔化そうとしてたんですw

その後二次会に行ったんですが、そこでもほぼ飲むだけ。

当然こうなると限界値も超えて、もうベロンベロンですw

途中から吐き気でトイレに篭って出て来れなくなり、猛烈な睡魔でトイレで寝てしまいました(´・ω・`)

そこまではまだよかったんですが、何とか起きてトイレから出たら、もう帰る時間になったので帰り支度をして、店の出入り口にあるエレベーターに。

エレベーターに乗った途端、また一気に込み上げて来て、酔いながらも

「ここでは絶対にダメ!」

と何とか耐えて、エレベーターが止まってドアが開いた瞬間、上司達を差し置いて真っ先に外に出て、そのまま

orrrrrrr・・・

と路上でやってしまいました_:(´ཀ`」 ∠):

先輩の1人が水を買ってきてくれて喉を漱いだ後、そのまま肩を担がれタクシーに連れて行かれました(ノω<;)

そのまま家に何とか帰って、猛烈な睡魔でそのまま寝たんですが、次の日は物凄い自己嫌悪と後悔に襲われていましたね・・・。

今まで友人達との飲み会でやらかしてしまった事はあったんですが、流石に会社の上司や先輩、ましてや初めての飲み会での失敗に粗相だったので、

もうその時は、相当落ち込みましたよ。・゚・(ノД`)

そして、最後に会計について聞こうと思っていたのに、酔い潰れて結局出してもらうだけ出して貰って、帰るだけという結果でしたw

もうお酒の失敗はするは、粗相はするはで自分にとっては、最悪の飲み会になってしまいました。

これは完全に自分が悪いんですけど!

上司との飲み会で気をつけること

ここまで上司との飲み会でやってしまった自分の失敗談をお伝えしましたが、気をつけることは自身がやった失敗をしない様にする事が大前提になりますw

スポンサーリンク

自身も失敗談から学んだ事から、気をつけることをお伝えしますね。

飲み会での失敗は、やはりお酒による失敗が多いです。自分の場合もそうですね^^;

まず酔い過ぎてしまった原因の1つに、会話に付いて行けなかった事があります。

つまり喋ってないから、知らず知らずの内に飲むペースが速くなっていたんですね。

友人達との飲み会なら、会話をしながら飲むのでまだペースが抑えられます。

もし自分のように上司や先輩の会話に付いていけず、全く喋れない状況になったら、お酒とソフトドリンクを交互に頼んだり、

自分から思い切って会話を振ってみたり、それか食べる事に徹するなど、とにかく飲むだけの状況を作らない事です。

2つ目は、テーブル席なら席は必ず通路側に座る事です。

自分は1番先に到着したので奥側の席に座っていたんですが、これも失敗でした。

先輩が来たら席を譲って奥に座って貰おうと思っていたら、来たらすぐにひょいと座られてしまったので、完全にタイミングを逸脱してしまいました。

通路側に座っていれば好きな時に席を立てたんですが、奥側に座っていたのでトイレなど行く時に、先輩を立たせなければいけない状況になってしまったんですね。

これだと席を立って時間を潰したりする事が出来なくなるので、自分が1番早く到着しても必ず通路側に座るようにした方がいいです。

勿論マナーとしてもありますが、自分のように失敗しない為というのも目的です。

そして、最後は

二次会に行ったらソフトドリンクしか飲まない!

これに限ります。

友人達との飲み会なら二次会でも盛り上がってもいいですが、上司や先輩との飲み会ならそこまで飲む必要はないと思いました。

上司との飲み会での立ち振る舞いは?

上司との飲み会での立ち振る舞いについてですが、これは世間一般に言われる年功序列でのマナーもありますが、飲み会で失敗しない為のものにもなります。

少し触れましたけど、やはり自分が1番後輩なら店に最初に着くようにした方がいいと思います。

上司を待たせてしまうと、これもマナーとしてもありますが、また余計に気まずくなって失敗してしまうリスクを上げてしまいます。

それと料理は率先して取り分けたり、自分のように焼肉店であれば、肉を焼いたりなどとにかく動く事です。

こうする事で上司や先輩は勝手に喋っていてくれるので、無理に会話しなくていいし楽です。

そして、自分の分は遠慮なくバクバク食べていても大丈夫です。

ここで遠慮すると自分のように飲み過ぎてしまったり、逆に上司や先輩に良く思われない事もあります。

先輩達も自分達が払う事になるのは大体分かっているので、あまり後輩が食べずにいると気分を良くしない人もいます。

先輩や上司に気を配り終えた後に食べる!のがいいと思います。

そして、これは自分がやってしまった失敗の1つでしたが、帰る時になったら一言

「あの、今日のお会計はどうしたらいいでしょうか?」

と、聞いておいた方がいいです。

大体は、気にしなくていいと言って貰えると思いますが、一言気配りするように立ち振る舞っておかないと、あまりマナーとしても良くないですし、

自分のように猛烈に後悔してしまう事にもなりますヽ(;▽;)ノ

実は上司との飲み会での立ち振る舞いも、先輩達に気を使う事もありますが、飲み会で失敗しない為でもあります。

上司との飲み会まとめ

今回は自身が実際にやってしまった、上司との飲み会での失敗談をお伝えしました。

飲み会での失敗はお酒絡みが1番多く、そして経験上お酒絡みの失敗が後で1番後悔します。

上司との飲み会で失敗しない為には、

酒は飲んでも呑まれるな!

これに尽きると思います。

上司との飲み会で、自分のような失敗をしない為にも、立ち振る舞いや気をつける事が少しでも参考になればです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする